« 連載のお知らせ | トップページ | プリズンブレイクで思い出した »

2007年1月 3日 (水)

ぐるり、ぐるーっと

小さな頃、普通に話していた言葉を、「ああ、そうゆうたら」と思い返す時がある。

お正月、来客の予定があり、準備をして待っているのに、なかなかやってこない。
こんな時、いらち(苛ち=せかせかと落ち着いていられない人)祖父は、「えらい遅いな。どないなってんのや」と怒り出す。
祖母が、「ちょっと誰ぞ、悪いけど、ぐるり(=周囲)ぐるーっと見てきてくれへんか?」
「よっしゃ。一遍、ぐるり、見てくるわ」と父が言えば、
「もう、ほんそば(=すぐ近く)まで来てるんと違うやろか?」と母が答える。
「迷うてることはないと思うけど・・・まぁ、ぐるり、ぐるーっと見て廻ってくるわ」と父が探しに出かけた。

『ぐるり、ぐるーっと』とは、可愛い響きのする言葉で、私は好きだ。
そういえば、この頃は、『ぐるり』とは言わないと気付いた。
今なら、『その辺(へん)』とか、『その辺り(あたり)』と言うのかもしれない。
娘に尋ねてみると、「大体、その辺とかも言えへん。人探す時やったら、ちょっと探してくるわっていうもん」だそうだ。

|

« 連載のお知らせ | トップページ | プリズンブレイクで思い出した »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐるり、ぐるーっと:

« 連載のお知らせ | トップページ | プリズンブレイクで思い出した »