« 臭いやつ | トップページ | 大阪のおばちゃん »

2007年1月12日 (金)

映画『それでもボクはやってない』

周防正行監督・脚本の映画『それでもボクはやってない』は、痴漢冤罪事件を描いた作品。
昨夜、試写会に行ってきた。
「こんな風に裁判って、進むんや。へぇ~」と驚く反面、ある日突然、誰もが主人公と同じ立場に立たされるかもと思うと、ゾワッとした。
丁寧に書かれた脚本に「うまいなぁ」と感服し、超自然体の演技をする加瀬 亮ともたいまさこに「すごいなぁ」と脱帽した。

エンドロールが流れると、後部席で男性が「電車、乗れんで、なぁ」と小声で話し始めた。
「なぁ」と言うのだから、お連れがいるのだろうと思った。
男性の言葉に返答はなかったが、「俺、車にしょ」と続けて言った。
映画は終わって、場内は明るさが戻った。
後ろで「なぁ」と言っても反応を返さない人に、『なんや、気になるツレの人』と振り返った。
「なぁ」と言った男性は、大柄で20代前半、『いや、若う見えるだけで、30前かな』とも感じた。
男性の両側の人が同時に立ったが、目はまだ座ったままで大股を広げている「なぁ」の男性に留まっていて、立ち上がった人の顔の確認が出来なかった。
結局、男性のどちら側に座っていた人がお連れの人か判断つかないまま、席を立った私は出口に向かって押し出された。
今思いだしても「立ち上がった両側の人は、黒いコートを着ていた女性だったような気がする」程度の記憶である。

ふと、「もしも裁判で証言するようになったら」と浮かんだ。
記憶の曖昧さに朝から身震いした。

|

« 臭いやつ | トップページ | 大阪のおばちゃん »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。

映画では語れなかったこと、裁判だけではなく事件や事故の捜査や取調べのやり方なんかにまで、監督は疑問を元検事の弁護士にぶつけていて、裁判とか捜査とかほんとに変えなければならないなと痛感しました。

投稿: タウム | 2007年11月15日 (木) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『それでもボクはやってない』:

» マッドマックス情報 [マッドマックス情報]
マッドマックスファンの方はぜひ拝見してみて 下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 10時18分

» 第2弾、なんだ、女性に見破られてるジャン、植草先生国策逮捕、冤罪謀略。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 昨日の神州の泉同志のエントリー「疑問点(体験から考える:byA)」は重要なエ [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 07時56分

» それでもボクはやってない [miyukichin’mu*me*mo*]
 映画 「それでもボクはやってない」     (周防正行:監督)  の試写会に行ってきました {/onpu/}       (C)2006フジテレビジョン アルタミラピクチャーズ 東宝  「Shall we ダンス?」以来、  11年ぶりの周防監督作品です。    就職活動中の金子徹平(加瀬 亮)は、  面接に向かう満員電車で  痴漢に間違えられる。  現場に居合わせた男性、駅員、取り調べの刑事に検事。  その誰もが、彼の�... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 21時49分

» それでもボクはやってない [ショウビズ インフォメーション]
『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、“痴漢冤罪事件”に関心を持ち取材を進める過程で、刑事裁判のあり方に疑問を抱き、問題点に向き合った社会派ドラマ。 ある青年が身に覚えのない痴漢容疑で逮捕され、その後1年にわた... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 18時07分

» はじめまして [映画 dvd ブログ]
とても参考になるブログでしたのでトラックバックさせていただきました。 また遊びにきますのでこれからもよろしくお願いします♪ [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 21時28分

» それでもボクはやってない [欧風]
20日の週末から公開の映画があったので、いつもながらの、「イオン下田TOHOシネタウン」で、映画鑑賞ですよ。 今回観たのが「それでもボクはや [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 20時53分

» タイタニック【映画@DVDの旅】 [映画@DVDの旅]
押しも押されぬ大人気作となったタイタニックです。このタイタニックが達成した全世界興行収入18億3000万ドルという記録は未だに破られておらず、いかにこの作品が物凄い大ヒットを記録したかがよく分かります。この映画はぼくが最も尊敬するジェームズ・キャメロン監督に...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 00時25分

« 臭いやつ | トップページ | 大阪のおばちゃん »