« 節分の恵方巻 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »

2007年1月11日 (木)

臭いやつ

大阪弁には、『何にもない』や、または『ちょっとしたへま』を表すのに、『スカ』という言葉がある。

たとえば、くじ引きで、引き当てた賞品は最下位のテッシュ1つだったとする。
「うわぁ~、スカや。スカ引いてもうた~」と残念がる。
おならの場合。
『屁ぇこいた』時でも音無しは、『スカ屁』と言う。

中学の頃だった。
その日は朝から冷え込みがきつかった。
飼っていた猫を抱いて、両親と一緒に車に乗っていた。
途中で、やけに車中が臭くなった。
母が、「お父ちゃん、やったやろ」と鼻を摘んで言った。
「何ゆうてんのや。おれはこいてないで。おまえ、やったんか?」と、疑惑は私に向けられた。
「うち、ちゃうわ(違うわ)」と母を見た。
「お母ちゃんもちゃうで。よっしゃ、ほんまに誰か、正直に話そ。なっ」と言うのだが、本当に、3人とも「やってへん!」と言い切った。
「ほな、誰よ??えっ、この猫?」と母が驚いた。
「猫のスカ屁か!こない臭いとは、かなわんなぁ」と、父は慌てて窓を開けた。

|

« 節分の恵方巻 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臭いやつ:

« 節分の恵方巻 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »