« ナットク日本語塾『さぶいぼ』 | トップページ | そっくりさん »

2007年1月18日 (木)

情けない一日

3時間もかかって原稿を書いていたのに、突然、PC画面が落ちた。
「えぇ、ちょっ、ちょっと、なんで??」
ドキドキする胸騒ぎを抑え、「こういう事は前にもあった。そう、あったやんか」と思い直した。
しかし、Enterキーを打っても、何も応答せず、その内、『終了します』の文字が出現。プッという音と共に、PCのスイッチは切れた。
ドキドキはハラハラに移行し、冷や汗すら出てくる。
「上書き保存は、書いている途中繰り返していたし、万一でも最後の3行くらいの保存がされてない程度・・・アハハ、それなら楽勝。思い出せるわ」と、無理に気持ちを奮い立たせた。
再度PCを立ち上げる。
「ない。ウソ、ええっ?!なんで、ねぇ、なんで??今日書いた分、全然残ってへんやなんて」
データ検索を繰り返しても、無駄だった。
どこにも何も残っておらず、原稿は、始まる前の形のまま画面にあがってくる。

気を落ち着かせるため、お茶を飲んだ。
急に、「この前着た服、隣の席にいた人の煙草の匂いが染みついて」と、ハンガーに掛けていた茶色の洋服に消臭スプレーを吹いた。
ところが、散布状態にならず、ドバッと出て、楕円形のシミを作ってしまった。

「それはないやろ」
一人で愚痴て、「どこまでついてへんねん」と溢してしまった。
全く、ほとほと情けない一日となった。

|

« ナットク日本語塾『さぶいぼ』 | トップページ | そっくりさん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情けない一日:

« ナットク日本語塾『さぶいぼ』 | トップページ | そっくりさん »